Windows10のフォトが使えなすぎて・・・

従来のフォトビューアに戻して欲しい

今のパソコンの調子が悪くなったので、ゼロからプログラムを入れ直す事にしました。そして、それらを一通り入れた段階でバックアップのイメージを作成という算段です。

これは、滞りなく完了したものの、前回から変わっていたのが、クリーンインストールになっていたという事。工場出荷時は、Windows7だったので、Windows10がデフォルトになったという解釈でしょうか。

で、その後、iTunesをインストールしようとしたら、なぜかエラーで失敗する始末。とりあえず、入れなくても良いかなと思って放置してました。

その後、iPhoneで撮影した写真をパソコンに入れようとしたら、Windows10がiPhoneを認識しません。このとき、初めてiPhone用のドライバが必要だとわかりました。

これは、iTunesをインストールすれば、一緒に入ってくるので、仕方ないのでiTunesをインストールし、iPhoneの写真フォルダを直接開いてデータをコピーしようとしたら、エラー。

どうやら、Windows10のフォトが裏作業で何かしているようです。
「あれ、そういえば、フォトビューアはどこに?」
そう思って居たら、どうやら、クリーンインストールすると使えない設定になってしまうのだとか。

ほんと、Windowsは、余計なお世話が多すぎて困ります。

という事で情報を探してみたら、復活させる方法があるとの事。
試してみました。すると、フォトビューアで開けるようになり、Windows10のフォトから解放されて気分も爽快。

しかし、iPhone内の画像をフォルダから直接見ようとすると、フリーズ・・・。
20秒から30秒位、びくともせず、その後ようやく開くという状態。

パソコン内の写真ファイルは、復活したフォトビューアで普通に開けるのに、iPhone内のファイルは、もっさりレベルの話ではありません。
結局、復活させたフォトビューアも使い物にならないと判断しました。

ヤフー知恵袋などで、こうした状態だと「データが壊れているのでは?」とかよく分からない回答が多かったのですが、撮影したばかりの写真のデータがどのように壊れるのか、ちょっと考えられません。

結局、iPhoneのアプリで画像転送できるので、その機能を使ってiPhoneからパソコン内にデータを入れる方法にしています。

何はともあれ、早いところWindowsのフォトという使いものにならないアプリは、終了して、フォトビューアに戻して欲しいものです。

メニュー