航空券の確認番号発行と座席指定

航空券の予約した後に気づいた確認番号の発行タイミング

仕事で定期的に航空券を使うことが増えてきました。
航空券を安く購入する方法として、航空会社から直接購入するよりも他社の航空券チケット予約会社を経由した方が安くなることが多いです。

その差は、実際に検索してみると一目瞭然。

以前、JALで探してみたら、直接探すと料金が6万円以上だったのが、航空券のチケット会社で探したら3万円以下だったのは驚きです。直接買うのとそれ以外でなぜこんなにも違うのかと思う位・・・。

そこにどんなカラクリがあるのか、その内しっかり調べてみたいなと思っていますが、そういうのはマイレージなどについて詳しく解説している個人サイトで情報収集してみようかなと思います。

ただし、中には安いように思えても、実際はそれ程安くない場合もあるし、一番厄介なのが確認番号。この発行が遅いと座席指定できないので厄介です。

中には、確認番号を貰った後でも座席指定できないチケット会社もあります。これは、実際に問い合わせをして、確認番号がどのタイミングで発行されるのか聞いてみたら、大体10日~3日前程度だそうです。

それを確認して、再度検討させてくださいと伝えて電話を切ろうとした時に、座席指定が出来ないのでご了承くださいと言われました。

なので、安ければ安いなりに何かしらの制限が付くのも理解しなくてはなりません。その辺をあまり気にしないで購入してしまうと、後悔する事もあるかもしれません。

安いところを探してこう航空券を予約しようと思っている時、席などは気にせず価格だけで選ぶのが選択肢が一番広くなりますが、その上で、座席指定なども考えているのであれば、確認番号が発行されるタイミングを知っておくのも大切です。

直前に航空券を予約しなければならない場合は、空き待ちで安く購入できるものがあるかもしれないけど、出来ることなら、前もって計画を立てて早めに予約するのが良い事に越したことはなさそうです。

メニュー