auのモバイルWifi通信プランの備忘録

4GLTEを使用した場合にはオプション使用量となるのか?

通信会社の作るプランというものに、良く混乱させられます・・・。
今まで、モバイルWifi(Wimaxルーター)を契約していたのですが、エリア圏外で結局3G回線になる事が多いから、4GLTE対応のルーターを別途契約しました。

4GLTEは7GBの使用超過によって速度制限がネックでは有るけど、3G回線と同じ位のカバー率で通信速度も速いという事でネット通信の煩わしさを感じずに使用できるのが助かります。

■HWD15で使用できるのは、4GLTEだけ?

ルーターは、HWD15という現時点で最新のものなのですが、まず、この機種を使う辞典で一つ誤解していた事がありました。それは、通信が4GLTEのみ可能だと思い込んでいたという事。

通信プランは”Wimax2+ フラット for DATA”というもので、LTEメインでの利用を考えていたのに、Wimaxが全面に出ているプランに少し困惑していました。そこで、auのウェブサイトで調べてみると、どうやら、どの通信方法でも使用できるという事のようです。契約時にその辺の話をしてもらっているハズですが、Wimaxに関しては、ある意味、諦めていたので気にしてませんでした。

■HWD15の”Wimax2+ フラット for DATA”は、全ての通信方法が利用可能

この通信プラン(Wimax2+ フラット for DATA)は、Wimaxエリア内なら無制限で通信(ノーリミット)する事ができ、Wimax2+(ハイスピード)も使用できる。その上で、これらの使用が出来ない場合に4GLTE(ハイスピードプラスエリア)で通信も可能だけど、使用した月は、別途1,000円(+税)の追加料金が発生するという事のようです。

■4GLTEを使用した月のみオプション料金(1,000円)が発生する?

そんな説明、有っただろうか?
でも、ウェブサイトには、確かに4GLTEがオプション料金扱いになっています。

ひとまず、4GLTEのみが使用できると思い込んでいたので、「7GB超えたら速度制限で使えなくなるなぁ」という事だけを考えていたので、HWD15が有れば、エリア内なら制限なしのWimax通信も含まれているというのはうれしい反面、4GLTEの使用による追加料金の支払いが懸念点・・・。

たかだか1,000円。
されど1,000円。

どの道、メインはWimaxではなく4GLTEを使うつもりなので、追加料金(1,000円)を含んだ金額を基本料金のように捉えれば、それほど気にする事でも有りません。また、4GLTEのみのWifiルーター用の通信プランというのも有っていいんじゃないかと思ったりもしました。

■そもそも4GLTEのみのプランは存在するのか?

ん・・・、でも、まだイマイチ理解できていない。

そう思って、契約したauショップへ問い合わせしてみたところ、私の使用しているプランでは、4GLTEの使用がデフォルトのプランとなっていて、使用しても別途で追加料金はかからないとの事。
では、オプションで4GLTEの追加料金がかかるとはどいう事なのか。同じ機種で4GLTEを外すプランも用意できたのかが気になりました。

今度は、オペレーターに問い合わせしてみたところ、謎が解けました。

■HWD15自体が4GLTE使用が基本の通信プランのみ

このHWD15という機種は、そもそもが4GLTEの使用のある基本料金プランしかなく、オプションで追加料金のかかるプランとは別という事のようです。また、auスマートバリューの他にauスマートバリューmineというものが有って、ルーターとスマホとの併用での割引が有りますが、これも、どちらか片方が適用されるとの事。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15のページには、
「ハイスピードプラスエリアモードを選択して通信を行うと、オプション料がかかります(お申し込み不要)。」と書かれているので、この説明と実際のプランとの違いで呑み込めていない部分も有りますが、基本プランに含まれているという説明をauのショップの店員、または、オペレーターからそれぞれ聞いたので納得する事とします。

尚、この二つでは、前者のauスマートバリューの方が割引額が大きいという事のようですが、スマートバリューmineならWimax2+の速度制限もなくなると書かれてありました。

これで、細かいことを気にせず4GLTEを使う事が出来ます。
でもWimax対応エリアなら、制限の無いそちらの方が良いんですけど・・・。

メニュー