収入アップと時間価値のバランスが大切

お金の量も大事だけど時間を踏まえた本質が大切

12月を決算月としている企業や個人事業者にとっては、今年一年のまとめ作業が新年早々忙しくなるかもしれません。

自営業は、自分の行動やそれに伴う結果が年収という形でわかりやすく確認する事が出来ますが、多くの自営業者は、増収という数値化ばかりを追いかける傾向に有るように思います。ビジネスなのですから、収入を増やす事は大切ですが、それよりも大切な時間の価値は考えられているでしょうか。

ビジネスにおいて収入と時間価値を確認する方法として、レートというものがありますが、これは、一時間当たりの収入の目安。

例えば、年収500万円の人が一日8時間、週5日、連休など無しとすると。
一時間あたりのレートは、2,400円程度となります。

もしも、年収1,000万円の人が一日4時間、週6日、連休無しとすると。
一時間当たりのレートは、およそ8,000円です。

このように、レート単価が増えれば、効率的に仕事が出来ている状態だと確認する事ができ、年収のアップと共に時間価値も高まっていると言えるかもしれません。

反面、レートばかりを気にして、仕事をせずにそれなりの年収となっても、年収の増収が見込めたのにあえて行動しなかったというのも若干の問題が発生します。

収入アップを目指しつつ、だからといって、仕事漬けの毎日になっていては、ビジネスにおける時間ではなく人生における時間が割り当てられていないという事にもなりかねません。それで本当に良い人生と言えるのかという事もビジネスのスキルアップと共に考えていくべき課題なのかもしれません。

収入が多いことに越したことは有りません。
そのお金が自分の中の時間を効率的に生み出し、可能性につなげてくれる楔となってくれるのですから。

しかし、お金は、社会における数値化された物質でしかありません。
その事も同時に考え、それぞれの価値の本質を見極めるよう努力すれば、より良いビジネス、より良い人生をつかみ取る事も可能となります。

その為には、社会的な固定観念に捉われることなく、より柔軟な思考で物事を考える事が大切なのだと思います。

メニュー